冷え症対策

冷え症について思うことと実践している対策

冬になると冷え症で良く悩みます。

 

特に手足の末端とお腹が冷えます。暖房は主にエアコンを使っています。

 

エアコンでは足元に温かい空気がたまりにくいためどうしても足の末端が温まりにくいです。

 

でも現在の住まいでは、賃貸のため石油ストーブは使えません。

 

冷え症をそのままにすると、手がかじかんで仕事の効率が悪くなります。

 

冷え症について思うことと実践している対策

 

また冷えた状態で一日仕事するとむくみや疲れの取れにくさを感じます。

 

お腹が冷えると生理痛も悪化しやすいです。
昔は寒さ対策で好きなだけ厚着をしていました。

 

私服で生活の時はそれでも問題ありませんでした。

 

しかし社会人になってから着膨れによる見た目を気にするようになりました。

 

制服を着て重ね着すると服が窮屈に感じることがありました。

 

そこで、さらなる対策として貼るカイロをお腹と背中の二か所に貼ると一日持続します。

 

全体を温めお腹にも良いです。手洗い後手指が冷える時は貼らないカイロで温めます。

 

ヒートテック下着やホットタイツ、厚手の靴下を購入しました。室内スリッパもボア付きのものに変えました。

 

すると冷えや生理痛にかなり効きました。寒いのは我慢せず、工夫で温かく過ごすのが体のためですね。